Life is Magnificent!!

Africaでの華麗なる日常の素晴らしさを皆様へお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ソーセージマルメターノ

アフリカの有名な食材の中に"Boerewors"というのがある。もともとアフリカーンスの言葉なのでオランダ語風に読んで "ぼぉるぅうぉうす" って発音する。日本語ではソーセージマルメターノっていうらしいが・・・。ネーミングがそのまますぎないか・・・。

↓南アフリカの伝統的なソーセージ。まさにマルメテある。

561000.jpg

で、これがまたうまい。最近このBoereworsを大量にブチェリーから安く仕入れたので毎日のように食べているというわけ。料理記事をアップしたことはあまりないので、普段私がどんな料理を食べているかも知っていただきたく写真多めで紹介してみようと思う。

まず、この日は停電していてクッキングストーブが使えないので、ブレジアで火を熾す事からしないといけない。庭に作った手製のベンチにブレジアを持っていって火を熾す準備をする。炭はマーケットで袋すりきれいっぱい2000クワチャ(40円)ほどで売られている。

↓手作りのベンチは意味もなく右向きに8度の傾斜がついていて卵を置くと転がってしまう。
1_20120517155835.jpg

ちなみに着火剤やら燃料を使って火を熾すのはアフリカ通ではない。紙切れとスーパーのポリ袋のコンビネーションで炭に着火させる。ちなみに日本人はスーパーのビニール袋という呼び方をするが、これは非常に間違いで、ビニールとして知られる素材(ポリ塩化ビニル、CH2=CH-)を使用した袋はまず流通しない。ザンビア人はスーパーの袋の事を"プラスチック"と呼んでいるが、実際に多くの袋はポリエチレン、ポリプロピレン、ポリエステル、ナイロン等のプラスチックが材料であることが多いので"プラスチック"と呼称するのはとても正しい。で話を元に戻すと、ほかのポリ袋に比べて石油樹脂を多く含んだポリエステル製の袋が一番、着火させやすい。ここは盛大にダイオキシンを排出させながら炭に着火させて少しセキ込むのがアフリカらしい。

炭に火が完全に回るのに15分から20分かかるので、その間に本日の食材の写真を撮る。
本日の食材は、カレンブラ(アフリカサツマイモの若菜)、バターナッツ、Boerewors、フランスパンといった感じ。まず、バターナッツをダイスカットにして水にさらしておく。カレンブラも同じく茎を葉を分離させた後、葉っぱだけを水にさらしておく。

↓オレンジと緑のコントラストが最高。
2_20120517160020.jpg

炭に火が完全に回ったところでバターナッツから茹でていく。バターナッツは瓢箪の形をした南瓜と思っていただければほぼ間違いない。私の大好物のひとつで、この時期がバターナッツのシーズンなのでひとつ1000クワチャ(20円)ほどで売られている。バターナッツを茹でたら、次はカレンブラを炒める。カレンブラは味としては(蓊菜)エンサイで、エンサイ独特のシャキシャキ感をなくしてもっとソフティな口当たりにしたものと想像していただければ大丈夫。こちらは3分以下でさっさっと炒めないと、すぐにコゲてしまうので注意が必要である。最後にソーセージマルメターノことBoereworsを焼く。フライパンを使うと熱伝導率が低下するため、私のお気に入りの方法はアルミ製の鍋で短時間で焼くというもの。

↓バターナッツは茹でたあと、オリーブオイルで軽く炒める。
3_20120517211233.jpg

Boereworsが焼き終わったらフランスパンを二切れとってマーマレードを塗って盛り付けて完成である。ちなみにマーマレードと肉系の物って結構合うと思っているのは私だけだろうか。牛のステーキに少量のマーマレードジャムをのせて食べると (゚д゚)ウマー である。

↓撮影のため明るい灯油ランプがあるダイニングテーブルで写真を撮る。
4_20120517211512.jpg

実際、家の中は真っ暗なので外で食べる事に。炭火がまだ元気がいいので紅茶も作っておく。鍋に水を入れて沸かしてティーパックを入れてその後さらにじっくり煮込むと紅茶に含まれるタンニンがしっかりと出てちょっぴり毒々しい紅茶が完成する。このタンニンのエグみがたまらない。

↓この時間になると寒くなってくる。
5_20120517212240.jpg

ちなみにこの日、電気が復旧したのは夜も更けた23時過ぎ。炭火のぬくもりを前にして、夜空に広がる星が大変きれいに見えるのはアフリカで経験する停電ならではの醍醐味であったりする。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。