Life is Magnificent!!

Africaでの華麗なる日常の素晴らしさを皆様へお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アフリカで一番、危険な動物とは?

今日は仕事でカズングンラ(ザンビアとボツワナの国境)
に行ったら道の途中で野生のキリンが昼飯中だった。

愛車マツダボンゴの車窓から↓
1_20100504234132.jpg

やっぱアフリカですな。ここは。幹線道路にこんな輩が
どうどうと歩くとは。

ちなみにザンビアで一番危険な動物は何か知っている
だろうか?
ライオンか?と思うかも知れないがそうではない。
ライオンは確かにかっこよくて雄々しいが所詮ネコである
ちなみにザンビアの動物界ではこのような関係がある。

インパラ < ライオン
もちろんインパラはライオンに食われる。
ただインパラ様たちは繁殖力が尋常ではない。ライオン
は絶滅種に入っているのに対しインパラは多すぎて逆
に手がおえない。

ライオン < 像 = カバ > クロコダイル
ライオンでさえも恐れているのが巨漢をもつ像と意外に
もカバである。像はなんとなく大きさと気性の荒さからして
ライオンが恐れるのもよくわかる。ところがカバは川の中
でも肉食凶暴獣として知られるクロコダイルから恐れられて
いるほど気性が激しい。ちなみにカバが口をあけたところを
見たことがあるだろうか? 写真を見ればわかるとおり
110度くらいまでの大口を空けることができる。ザンベジ川
ではクロコダイルよりもカバに襲われるカヤッカーが多い。
ファイバーでできたカヤックごと噛み付いてカヤッカーの股
の大動脈を切断した例もある。(カヤッカー出血多量で死亡)
そんなカバは川(水中)でも陸上でも凶暴で危険な動物
なのである。

像 < アリ軍団
さて陸上では最強の像も足元不注意でアリ塚をぶっ壊して
しまった日には死を覚悟しなければいけない。何十万匹もの
アリにさされ攻撃されるとさすがの像も意識を失い、最悪の
場合、ご臨終される事がある。

ザンビアにいる全ての野生動物 < タクシードライバー
ザンビアのサファリツアーガイドと話をすると、ザンビアで
一番危険な動物はタクシードライバーであるらしい。
確かに世界的にみてタクシードライバーは無謀な運転
をする事が多い。(日本は例外)ザンビアは特に酷い。
ウィンカーなしで曲がる。道で急に止まる、横断歩道で人
が歩いているのに減速しない、20時以降は飲酒運転、
違法営業、整備不良、おまけに料金をぼったくる。などなど
海外で生活されておられる方なら頷けるのでは無いだろうか。
ザンビアでもひき殺される人の殆どはタクシーが関係している
事が多い。警察もたまにタクシーの運転手様のためにだけに
検問をしている時だってある。しかも野生動物と違って彼ら
は危険でありながら人たくさんいそうな所で営業している。
確率的に考えれば野生動物に襲われるよりタクシーと事故る
確率の方が数億倍高い。

人間もホモサピエンスと生物学的に言えば動物ということで
ザンビアで一番、危険な動物はタクシードライバーというのも
十分納得のいく答えである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Hola!
こちらもタクシードライバーは最凶の生き物です。でも最もタチ悪いクリーチャーはPolicemenかも。。。

また連絡しま~す

masomi79 | URL | 2010-05-05(Wed)19:38 [編集]


アフリカンLife満喫してるねぇ
いいなぁ
最近、仕事もプライベートもバタついてて全然ブログ更新してないけど、マイBikeをカスタム中なので近々Upするね
ザンビアは、バイクって身近な手段で使われてる?
ドミニカに居た時はみんなバイク乗っててビジネスチャンスも転がってそうだったから、そっち方面も視野にいれながらボチボチJapanで修行してますわ

u8 | URL | 2010-05-09(Sun)05:42 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。