Life is Magnificent!!

Africaでの華麗なる日常の素晴らしさを皆様へお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

謎のミルク

ついにこちらでは一年で一番暑い時期に入ってきた。
日中はただ家の中で座っているだけでも暑いというか熱い。

このシーズンに伴っていろんな食品が腐りはじめる。
食パンも外に出しておくとすぐにカビが生えるしトマトとかもすぐ腐る。

しかし腐りそうで腐らないものもある。その一つがこのパーマラット社製の牛乳である。
その名も”ロングライフミルク”である。

↓お値段は500mℓで4500クワチャ(95円くらい)
P1409090007.jpg

この牛乳はその名の通りよく長持ちして、冷蔵庫に入れておかなくても気温に関係なく腐らないのある。
この牛乳を直接飲むと日本で売られている北海道3.8牛乳に30%くらい水を混ぜて、片栗粉でちょっとトロミをつけてクリーミーにした感じの味である。コーヒーとか紅茶に入れる分には問題ないがそのままは飲みたくない。

こんな味でありながらいちよフルクリームとある。本当にフルクリームなのか?と思ってパッケージ裏の成分表を見てみると確かに普通の牛乳にふさわしい脂肪分などの成分量が含まれている。いやまてよ。フルクリームというと聴こえが良いが正しくはフルファットの方が適当な名前ではないか?

ちなみにこのロングライフミルクフルクリームには姉妹製品がいて黄緑色のパッケージの20%ファットカットというのと水色パッケージのローファットというのがある。この姉妹達の違いもいまいちよく分からん。20%ファットカットとローファットにどんな違いがあるというのか?

こんな謎多きロングライフミルクには昔ながらザンビアンがよく使うジョークがある。
それはこのロングライフミルクという製品名からこれを飲むと長寿になれるというものである。

それで私は最近マーケットでこの牛乳を買う時いつもこんなジョークを使う。
私 :「牛乳ちょうだい。」
店員:「あいよ、4500クワチャでっせ。だんな」
    と言ってロングライフミルクを私に差し出す。
私 :「いや、その牛乳じゃなくて私はエバーライフミルクが欲しかったんだけどな」。

下らなくてすみませんでした。〔爆〕
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。