Life is Magnificent!!

Africaでの華麗なる日常の素晴らしさを皆様へお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DIY:ダブルベッドをシングルベッヅにした結果

物を真っ二つにするのは気持ちのイイもの。

ちなみにカリブ海クルーズの豪華客船を改装する際もこの通り。
増設部分が船体横に・・・ 船体を真っ二つにして・・・、ガチャコォオン! とするだけの簡単なお仕事です。
h.jpg

このような巨船ですら真っ二つにして改装することが可能なのであれば私の寝室にあるダブルベッドだって真っ二つにできるのではというアホな考えで実行に移すことに。

まずはダブルベッドの設計寸法を測り必要な資材をザンビア人の友達が経営する材木店で切り出してもらうことに。柔軟性と質量のバランスが程よいザンビア西部州ムロベジ産のローズウッドが適材であるので在庫がるか聞いてみたら裏の廃材置き場から適当なローズウッドを持ってきてくれた。材木加工料40クワチャ(800円)ほど払って四本の足と二本の角材に切り出す。
↓材木店の香りはいつも癒し系
b1_20140629213032898.jpg

とりあえず材料が揃ったところで早速ダブルベッドを真っ二つに。普通の家庭用のノコギリで夜中の1時から3時までギコギコする事2時間。
↓お隣さん煩くして誠に申し訳ございません・・・。
b2.jpg

この作業が意外と大変である。何本か切り始めたところでベッドに歪みが発生しノコギリが思うようにスライドしない。とりあえずジャッキを使ってサポートしながら地道に伐っていく。

やっと真っ二つに!
↓まさに圧巻!
b3.jpg

次にあらかじめ寸法どおりに伐ってもらった材木を組み立ていく。切られてしまった側に足を生やしてウッドリベットと釘で止めるとほぼベッドの形に!
↓単細胞生物が細胞分裂した瞬間のような感動!
b4.jpg

ウッドパテなんて洒落たものはリビングストンには売っていないのでベッドを真っ二つにしたときに出た木屑と木工用ボンドを混ぜてパテを作り繋ぎ目を封印していく。
↓何時見てもツナマヨにしか見えない・・・。
b5.jpg

丸一日ほど乾燥させたら後はペーパーサンドでスリスリして仕上げるだけ!

ということでダブルベッドが二つのシングルベッドになったわけだがここまできたらダブルベッド用のマットレスも真っ二つにするしかない!ということでこちらも普通の家庭用のカッターナイフでザックリと真っ二つに。
↓中身スポンジの粉が静電気で体中に張り付いてヤバイ・・・。
b6.jpg

あとは寝具をインストールするだけ。これまた友達の奥さんがミシンをもっているのでちょっとお借りしてベッドシーツを製作。ダブルベッドサイズを半分にしたサイズのシーツなんて絶対に売っていないので自分でこちらも縫うしかない。シーツが完成。枕カバーも布切れでちゃっちゃっと縫ってしまう。

ついに完成!
↓色合いはザンビアの主産業らしく鉱物をイメージ
b7.jpg

ということでダブルベッドをシングルベッヅにしたわけ。強度を確かめるために中学生の修学旅行チックな感じでベッドトランポリンをしてヒャッハー!してみたが大丈夫であった。意外と簡単なので皆さんも家に腐りかけのダブルベッドがあったら是非トライしてみて下さいませ。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。